膨大な仕事にウンザリ

はじめよう

仕事でも家事でも手につくまでに時間のかかっていた私。

私は専業主婦と個人事業主と二つの仮面をもっています。
どちらがたのしいかって、そりゃあ仕事のほうが楽しいです。
男性は仕事を主として家事は奥様にというパターンが多いので
ちょっとうらやましいかな。

でも!最近、家事に対しても仕事に通じる哲学があると
感じたんですね。

それは!いつもいつも私が苦悶していたことです。
「こんな大量の洗い物、うんざりだー」
「こんな大量のお洗濯たたみ、うんざりだー」

でも、あるとき気がついたんです。
取り掛かってみると、なんてことない。

大変な仕事だと思ってもまずとりかかってみよ

これを自身でモットーとしてからは、あまり家事も仕事も
苦痛じゃなくなりました。

ウンザリするほどの仕事量でも、
細分化して、そのなかの1つだけでもやると、モチベーションがあがります。

ホントデス

小さな小さな成果でも、「おっできたじゃん」と無意識に思っているはず。
それが次へのモチベーションにつながり、

また「おっまたできた!」

これのプラススパイラルでどんどんできていく。
これってある意味「快感」なんですよね 😳

その時仕事は半分以上終わっている

例えば、家事に例えると、
たんまりたまった食器類。

ウンザリしてますが、「コップだけ洗おう!」と
決めるわけです。

コップだけ洗うのはカンタン。
ここがポイントです。
なるだけ仕事の面においても一番簡単なことから
取り組んでみてください

すると不思議不思議、無意識に次の仕事に
取り掛かっているのです。

私で言えば、お茶碗も洗ってみようか、おはしも、
ついでにお皿も・・・・・と

仕事もそうです。
カンタンなメールチェックから、返信をし、
今日のタスクを確認した後、
企画書に目を通したりだのして準備万端で

会議に出席!

理想ですね。
私も会社員してましたから、想像つきます。

とにかく今日いいたかったことは、
ですね。

大変な仕事だと思ってもまずとりかかる。
仕事に手をつけた。
それで半分以上の仕事がおわってるんですよ(^。^)

関連記事