私は山派

湘南の海

こんにちは、れあです!

夏といえば海!ですよねー!でもね、ワタシ、カキ氷は大好物なんだけど
海は恐怖!なんですよ。

だから夏に行きたいのは木漏れ日が涼しげな静かな山。
ん?年寄りくさい?そうでしょう。そうでしょうとも!
だって海と山との二者択一なので消去法でいくとどうしても
年寄りくさい山になってしまうんだもん。

まぁ表向きの理由はちゃんとあります。
「紫外線を浴びてお肌をいためるのがイヤだから」
女性がこういうと、大部分の人類は「おお、そうかそうか」と
オッシャレなかわし方に納得してしまう。
これがどうにも自らの正義感が許さないんです!

だから暴露しちゃいます。本当の理由。
海がキライという女性の7割方、

確実に海でおぼれた経験があります!

何故かって?
このワタシがそうだからに決まってるじゃないですか。あはは

ある映画でキレイな女優さんが洋服のまま、湖で背泳ぎをしている
光景がありました。

「ああ、こんな自由奔放で愛らしい女性になりたいなぁ」

なーんて思っていた矢先、元旦那が夜のドライブに行こうと
江ノ島までいったわけです。
夜はいつも晩酌しているワタシは、当然全開で酔っ払っておりました。

そして、江ノ島に着いたとき、事件は発生。。。

何をおもったか、お酒で気が大きくなったワタシは
あの女優さんになれるような気がして
海で背泳ぎをはじめたんです!!

そうして沖に流されること10分。
はたと気が付くと周りは真っ暗Σ( ̄□ ̄lll)
え?これ夢?現実?
いや、酔っ払っている場合ではなーい!

と一瞬で酔いは醒め、そうだ、助けを呼ぼうと思い切り声を張り上げたんです。
すると遠くのほうから、声がかすかに・・・

でも半分もうムリかもしれないと「死」を覚悟しはじめていたころ、
意識はすぅーっと。。。。

目が開いたときには車の中。
ああ、助かった。
それにしても、
海って怖いんだなぁ・・・・・(トラウマ)

関連記事