有料だった写真編集プラグインソフト「Nik Collection」をGoogle無償公開

Googleが今まで有料だった高性能写真編集プラグインソフト「Nik Collection」を3月25日より無償公開をしました。今年に入って購入したユーザーには返金処理がされるそうです。「Nik Collection」は、Photoshop Elements、Lightroom、Apple Apertureにプラグインソフトとしてインストールできます。フィルタ、レタッチ編集機能は以下の全8種類でOSは、Windows Vista、7、8、Mac OS X 10.7.5~10.10です。

  • Analog Efex Pro2 昔ながらのカメラ、フィルム、レンズの雰囲気を楽しめます。
  • Silver Efex Pro2 暗室のイメージを元にしたコントロールにより、モノクロ写真の芸術を極めます。
  • HDR Efex Pro2 自然な表現から芸術的な効果まで、HDR 写真のあらゆる可能性を探求します。
  • Dfine2 お使いのカメラに合わせてノイズを低減し、画像を補正します。
  • Color Efex Pro4 色調補正、レタッチ、クリエイティブな効果を加えることができる包括的なフィルタセットです。
  • Viveza2 複雑なマスクや範囲指定なしで、画像の色や色調を部分的に調整できます。
  • Sharpener Pro3(RAW Presharpener、Output Sharpener) プロが選ぶ画像シャープツールを使用して、隠れた細部の魅力を引き出します。

「Nik Collection」をインストールして早速使ってみた

「Nik Collection」をダウンロード後、私はWindowsのPhotoshop版でサクッとインストール。Photoshopを起動すると「Selective Tool」というウィンドゥが起動時に開くなるようになります。(邪魔なひとは「×」を押してけしてくださいね、ツールを消してもメニューバーのフィルタメニュー内に「Nik Collection」が追加されてます)

Nik Collection適用前、元画像

この画像を「Analog Efex Pro2」のプラグインフィルターを使って「クラシックカメラ9」を適用してみました。(基本選んでクリックするだけ!)

Nik Collection適用後の画像

このように簡単にフィルタを適用させることができます。

あまりに簡単で高性能ですのでPhotoshopユーザーはインストールしておいても損はありませんね。有料だったころは高額でしたが無料提供していただいてるGoogleは太っ腹ですね~。この機会にぜひインストールしてみてください。

リンク:Google Nik Collection

関連記事