ベストよりベターのほうが近づく!?

ベターハイ

ベストを尽くすと力も尽きる

小さいころから、常にベストを尽くそうとしていたと思います。
成績でもオール5を目指していたし、計算ドリルも1位じゃないと
いやでした。

それが普通だとおもっていた矢先。
学校で縄跳び大会が開催され、当然わたしは1位を
目指していました。

家に帰っては一人で黙々と後ろ3重跳びにチャレンジしていました。
それはもうがんばりましたよ。
何時間も飛んでいました。

幼い頃ってものすごいパワーがありますよね。
力尽きるまで、「コンクリート」の上で飛んでたんです。

そしてあるとき、クラスのだれもできなかった
後ろ3重跳びができたとき!

うれしさのあまり、親に玄関から大声でつたえました。

「お母さん!飛べたよ!」

といった瞬間、私は立てなくなりました。

両かかと、粉砕骨折

全治何か月かは忘れましたが、わたしは松葉杖を余儀なくされました。
もちろん縄跳び大会は見学・・・・

あのときどんなにくやしかったか。

何がいけなかったんだろう。
あんなにがんばったのに。。。。

ちがう。がんばりすぎたのがいけなかったんだ

そのことがあって、私は、変わったと思います。
ベストを尽くすのではなく、ベターを目指そう
その積み重ねのほうが結果的にはベストにつながる!

今ではベターということばを使っていますが、
当時はもうすこし気をぬかないと逆効果なんだなー

くらいにおもっていましたね。
それくらいぎゃふんといわされて事件でした。

アフィリエイトでも同じ

そりゃあがんばることは最も大事です。
頑張らないと絶対に結果はでません。

でも、要は「頑張り方」ですね。
例えばサイトを量産していくのであれば、
1つ1つに100%の力をそそいでいくのは、続かないのは目に見えています。

最初はマニュアル通りに
7割方OK!と判断した時点でアップロードしてしまう。

そして、検索エンジンに登録されるまでの間、次のサイトに
とりかかる。

アクセス解析をチラ見して、アクセスが来ているサイトに対してのみ
100%の力をつぎ込む。

この繰り返しが成功している人のやりかたです。

初心者はどうしても、「凝りたがる」んですね。
気持ちはわからなくもないですが、それではベターではないです。

ベターをたくさんつくってその中からベストを見つけ出すんです。

この教材を手本にベターを目指してやったら、あなたも
稼げるアフィリエイターになれる日は近い!

れあサイトアフィリエイト

それではまたなのです。

関連記事