サイト作成って時間かけるのはどのくらい?

時間

今日は、私なりに、長いアフィリエイト生活で試したうえで、
サイトにかける時間がどのくらいが妥当かを吟味していきたいと思う。
私自身はというと、専業主婦をしていたため、結構な時間をとれそうだと
みられがちだが、実際、家族の介護もしていたため、落ち着いて作業できる
時間は限られていた。せいぜい3~4時間だったと思う。

まあこれは最悪の時期のはなしだけれども、1日空いた日には
16時間程パソコンの前から離れなかった記憶もある。

あなたは、どうだろうか。

己のサイト作成時間をかえりみよ

サイト作成時間を確保するためにはかなり頭を駆使しなければならない。
これは人によってさまざまである。

 

例えば一般企業に勤めている残業時間ありの課長Aさん。
帰宅時間は20時として食事、お風呂をすまし、ひと段落するのが
22時。それから作業するとなると、
平日は2時間ほど作成時間がとれるというわけだ。

 

そして介護事業会社に勤めている時間不規則なBさん。
普段はほとんど時間が取れず、平日の休みの日に6時間ほど
作業するという感覚。

二人の差は?

バッサリ言うことにする。
平日だけ言うとAさんは2時間×5で10時間。
その点、平日に休みを取っているBさんは6時間×2時間で12時間。

 

結果を言おう。数値的にもわかることだが、
はっきりいってどちらも変わりはない。
しかし、あくまでもこれを続けていれば・・・の話だが。

 

よく相談を受けるのが、「どうしても続けるやる気がわかない」
「家族との時間がとれない」

 

などである。
これらの問題は「永遠にアフィリエイトを続けていく場合」
に起因する。

 

私が推奨するれあサイトアフィリエイト
には制限時間が設けてあるため、(不労所得をめざしているため)
一時的にがんばれば、またもとの生活にもどれる。

答えはない。あるのは時間

時間は命である。
命は時間があってこそ機能するから。
時間がないと、命なんて機能しない。

 

あなたは昔受験勉強で一定期間がむしゃらに勉強した
記憶はなかろうか。
人生80年ともいわれている。
そのうちの1年、必死に頑張れば、先は豊かに暮らしていける。

 

今のライフスタイルで一日たった2時間でもがむしゃらにがんばれば、
先はみえてくるということ。
ただし間違った方式でやってもなんの結果も出ないのも明白。

 

わたくし櫻木れあが8年をかけてさまざまなアフィリエイトを実践してみて
挙句、やっとたどり着いたノウハウれあサイトアフィリエイトさえあれば
あなたも将来についての希望はみえてくるであろう。

 

今日は、アフィリエイトと命と時間について深く触れてみた。
あなたはどう感じただろうか?

関連記事